Chateau Beausejour Sans Sulfite 2017
シャトー・ボーセジュール・サン・シュルフィテ

なんとカベルネ・フラン100%!
SO2添加ゼロ!!
ボルドーにこんなワインがあったのか!!!

ピュイスガン・サンテミリオンのシャトー・ボーセジュールは現当主ジェラール・デュピュイさんの祖父の代から所有するテロワールに恵まれたシャトーで、父アランの時代から自然を尊重した農法を実施していました。1947年から化学肥料などの使用はしていません。
カスティヨンやベルジュラックにも畑を所有し、幅広いラインナップでテロワールを表現している生産者でもあります。



いくつかのラインナップを瓶詰めしているシャトー・ボーセジュールですが、「サン・シュルフィテ」はその中でも個性的なワインの一つです。
亜硫酸不使用を意味する「サン・シュルフィテ」の名の通り、SO2を添加せずに造っています。
使用されているブドウはSO2無添加に耐えられそうな毎年一番良い区画の単一品種を選択しています。
2017年はカベルネ・フランを100%使用。
「SO2ゼロ&カベルネ・フラン100%」というなかなかボルドーでは見られない個性的なワインです。
だからといって奇をてらっているわけではなく、旨味も抜群!
ピュイスガンのカベルネ・フランのピュアな魅力を楽しんでください。
販売価格
3,971円(税361円)
購入数