L'Abeille de Fieuzal Rouge 2015
ラベイユ・ド・フューザル・ルージュ

ペサック・レオニャン地区を代表する赤の格付け(この地区は赤ワインと白ワインでそれぞれ格付けが与えられています)の一つで、伝統と品格のシャトー・ド・フューザルは、地元ボルドーで絶大な人気を誇ります。
オーナー、ロクラン・クィン氏の惜しみない設備投資と、才能溢れるステファン・カリエ氏の牽引でさらに進化を続ける偉大なシャトーです。





かのナポレオンとも親交があったフューザル侯の名を今に受け継ぐ銘シャトーです。
そのセカンドラベルに当たるワインが「ラベイユ・ド・フューザル」です。
セカンド・ワインの域を超えた品質で地元のレストランでも多数の店でオンリストされている絶大な人気を誇っています。
ファーストを思わせる味わいは、豊かなで凝縮さの感じられる果実感を中心に、スパイスや木の実、ロースト香など複雑に絡み合い、偉大なペサック・レオニャンの風格を遺憾なく発揮しているワインです。
販売価格
5,313円(税483円)
購入数